2021年3月1日

アメックスゴールドの審査基準は?年収300万円でも通る?

アメックスゴールドカードの審査に通るには、年収はいくら必要なの?
明確な基準はありませんが、年収300万円以上の方で安定収入が見込める方は審査に通る傾向があります。

※審査基準はアメックスが公式で発表しているものではありません。

また、アメックスゴールドカードの審査に通るためには年収以外にも押さえておきたいポイントがあります。その点も踏まえて、アメックスゴールドカードの審査について詳しく解説していきます。

アメックスゴールドの申込条件と審査基準について

アメックスゴールドの申込条件と審査基準は異なるものです。

申込条件は「20歳以上で安定した収入を得ている方」というように、カードを申し込むための最低条件を示します。一方審査基準は審査に通過するために必要な条件のことです。

つまりアメックスゴールドを作成したいなら、申込条件のみでなく審査基準も満たさなければなりません。ただし審査基準は公開されていないため、審査に通過した方の履歴から推測する必要があります。

審査基準が変動することも考えると、最近の審査結果を参照することがおすすめです。

現在のアメックスゴールドの審査難易度について見ていきましょう。

審査難易度は過去より甘くなった

アメックスゴールドの審査難易度は過去と比べると甘くなったと言えます。かつては手取りが1,000万円を超えるような高年収の方のみが作成できる高ステータスカードという立ち位置でした。しかし、現在は年収350万円程度の方でも発行でき可能性があります。

パートやアルバイトは作成できないものの、医師や公務員など信用度の高い職業でなくても申し込めます。

またアメックスは独自の審査基準を持つと言われている発行会社です。そのため他社で審査落ちした方でも発行できるチャンスは十分にあるでしょう。

他のゴールドカードの発行を断られた方がアメックスゴールドを作成できたという事例も存在します。

過去のイメージが残っていると審査に通ることは難しいと考えてしまいがちですが、現在は以前よりも幅広い属性の方が発行対象になっています。

審査難易度が甘くなった理由

なぜアメックスゴールドの審査難易度が甘くなったかというと、アメックスがゴールドよりも上位のカードを発行するようになったからです。

以前はアメックスゴールドが最上位のカードでしたが、現在はアメックス・プラチナやアメックス・センチュリオンなどさらにステータスの高いカードが登場しています。

かつての立ち位置をアメックス・プラチナやアメックス・センチュリオンに譲ったことで、審査に通りやすくなりました。

そのため、インビテーションが必須のカードがアメックス・センチュリオンのみであることからも、アメックスゴールドが申し込みやすいカードになったことがわかるでしょう。

アメックスゴールドの審査に通る平均年収はどれくらい?300万円って本当?

アメックスゴールドの審査に通る平均年収がどれくらいの金額であるか気になっている方も多いでしょう。

年収のみが審査結果を決める基準ではありませんが、目安を把握しておくことで事前に発行できる可能性をある程度推測できます。

勤務形態の種類

  • 会社員の場合
  • 派遣社員・自営業者などの場合
  • 大学生やアルバイト、パートの場合
  • 専業主婦の場合

勤務形態ごとに審査に通った方の年収の目安を見ていきましょう。

会社員の場合

会社員の場合、300万円程度の年収で審査に通った事例が見られます。

年齢や信用情報の内容にもよりますが年収300万円以上ならアメックスゴールドを作成できる可能性があるでしょう。

会社員は安定した収入を得やすいため、他の勤務形態よりも審査する際に評価が高くなると考えられます。

ただし勤続年数が短い方は、評価が高くならない場合も考えられます。そのため転職したばかりの方は、不利になる可能性があるかもしれないため、ご注意ください。

派遣社員・自営業者などの場合

派遣社員や自営業者の場合、300万円程度の年収でも審査に落ちる事例が出てきます。

会社員と比べると収入が不安定になるため、他の項目が同じであったとしても審査での評価が下がる可能性が高いです。

派遣切りやクライアントとの取引中止など、収入がなくなるリスクも加味されていると考えられます。

過去にアメックスゴールドを申し込んだ派遣社員・自営業者の事例から判断すると、年収350万円以上が目安となるでしょう。

会社員よりも審査が厳しくなるという前提で申し込む必要があります。もちろん他の属性によっては350万円未満でも合格する可能性はありますが、確率は低くなるでしょう。

大学生やアルバイト、パートの場合

アルバイトやパートとして働く方は、アメックスゴールドへ申し込めません。申し込みページのよくある質問の中に、発行できない旨の記述があるからです。

仮に高年収を得ていたとしても、アルバイト・パートである時点で審査に落ちてしまいます。派遣社員よりも安定性が低いことを考えると、当然の結果です。

大学生の場合アルバイトとして申し込めないため、審査に通る可能性は低いでしょう。内定が決まっている場合チャンスがあるかもしれませんが、いきなりゴールドカードの発行を目指すのは難しいでしょう

自営業者としての収入があるなら自営業者扱いで申し込む方法もありますが、大半の大学生には無関係な手段です。

専業主婦の場合

専業主婦の場合、配偶者の年収を基準に審査されることになります。職業欄にも主夫・主婦の選択肢があるため、専業主婦が申し込むことを想定していると考えてよいでしょう。

本人の年収が0円であっても、配偶者の年収が基準を満たしているなら問題なく発行できます。

配偶者が会社員なら年収300万以上・派遣社員や自営業者なら年収350万円以上というように、配偶者本人が申し込む場合と同じ金額を目安にするとよいでしょう。

ただ配偶者が既にアメックスゴールドを持っている場合、家族カードを発行した方が無難かもしれません。アメックスゴールドは1枚目の家族カードを年会費無料で発行できるからです。

アメックスゴールドの想定審査基準|年収以外の重要項目

アメックス・ゴールドの審査基準となる項目は、年収のみではありません。他の項目次第で審査結果が変わる可能性もあります。

年収以外の重要項目

  • 属性情報
  • 継続・安定収入
  • クレジットカードヒストリー

ただし審査基準は非公開であるため、あくまでも審査基準と想定される項目であることを忘れないでください。

属性情報

申込者の属性情報は、審査に大きく影響すると考えられる重要項目です。

年収そのものも属性情報の1つと言えますが、他にも審査される情報は多数あります。

参照される可能性が高い属性情報

  1. 年齢
  2. 性別
  3. 職業(勤続先・勤務形態含む)
  4. 勤続年数
  5. 持ち家の有無(住宅ローンの有無含む)
  6. 固定電話の有無
  7. 家族構成
  8. 他カードの申し込み状況

信用度が高い根拠になる項目が多いほど、審査で有利になるはずです。

例えば、持ち家があって住宅ローンの返済が完了している方は、賃貸物件に住んでいる方より高く評価されることになるでしょう。

また、クレジットカードの審査に落ちる原因については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

審査になかなか通らない方は、ぜひ参考にしてください。

継続・安定収入

継続的に安定した収入を得ていることも、審査の際に重要な項目と考えられます。同じ年収であっても、毎月一定の収入を得ている場合の方が審査での評価は高くなるでしょう。

例えば年収360万円の場合、毎月30万円の給料を受け取っている方と月10~40万円で収入の変動が激しい方では前者の方が審査では有利です。

正社員が他の勤務形態より低めの年収で審査に通る理由も、継続・安定収入による部分が大きいと言えるでしょう。また潤沢な資産がある方でも、継続・安定収入がない場合審査に落ちることがあります。

アメックスゴールドの発行を目指す際は、一定の収入を安定して得られる状況になってから申し込んだ方が無難です。

クレジットカードヒストリー

クレジットカードヒストリーも審査の重要項目の1つです。クレジットヒストリーはクレヒスと略されることの多い用語で、クレジットカードやローンの利用・返済履歴などの情報を指します。

毎月カード決済を利用して期日通りに支払っている場合、クレヒスが良好と判断されて審査に通りやすくなるでしょう。

逆に支払いの遅延・滞納・債務整理などのネガティブな情報が登録されていると、年収が十分でも発行を断られることがあります。

またクレヒスがまったく存在しないスーパーホワイトの場合も、自己破産などと区別が付かないため審査でマイナスに働くことでしょう。

年収やクレヒスなどアメックスゴールドの審査が不安なときは?

年収やクレヒスなどアメックスゴールドの審査に不安を感じている方もいるでしょう。

一度審査に落ちると以降の審査でも不利になる可能性があるため、駄目でもともとの感覚で申し込むことはおすすめできません。

不利な項目に対策してから手続きを始めるべきです。

申し込む前に確認すべきこと

    • 信用情報を確認する
    • クレジットカードヒストリーを育てておく
    • グリーンカードを発行してランクアップを狙う
    • 提携カードを発行する

アメックスゴールドの審査に不安を感じているときに役立つ対策をチェックしていきましょう。

信用情報を確認する

信用情報に問題がないかどうか確かめましょう。信用情報に不足な部分がある場合、即座に審査落ち(瞬殺)の結果が表示される可能性が出てきます。

アメックスは信用情報を重視しているという話もあるため、対策をしておいて損はありません。事前に信用情報をチェックしておくことで、瞬殺を回避しやすくなります。

信用情報は個人であっても確かめることが可能です。CICやJICCなどの信用情報機関に情報の開示を請求することで、信用情報をチェックできます。

情報開示には手数料がかかりますが、オンラインなら1,000円で済むため高額な費用を支払う必要はありません。

もし信用情報に過去のトラブルが記載されていた場合、申し込みを止める・先に延ばすことを検討してください。

また、アメックスカードの即座に審査落ち(瞬殺)についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

即座に審査落ち(瞬殺)について詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

※記事を投稿次第、内部リンクを貼ります

クレジットカードヒストリーを育てておく

クレジットカードヒストリーを育てておくことも重要となります。

クレヒスを育てると聞くと難しい作業に思えるかもしれませんが、普段と同じようにカード決済を利用するのみでもクレヒスを育てることは可能です。

定期的にカードを利用して毎月の支払いをすることで、クレヒスを良好な状態にできるでしょう。できる限り現金をカード決済に変えることも有用です。

ただし支払いの遅延には気をつけなければいけません。故意ではない場合でも事故情報が登録されることがあるからです。

入金忘れがないよう注意したうえで、万が一支払いが遅れた場合にはカード会社へ迅速に連絡してください。

グリーンカードを発行してランクアップを狙う

グリーンカードを発行してアメックスゴールドへのランクアップを狙う選択肢もあります。

アメックスグリーンはアメックスゴールドと比べると審査が甘いため、発行できる可能性も高くなるでしょう。少なくともいきなりアメックスゴールドの発行を目指すより、着実な方法と言えます。

グリーンカードを使うことでクレヒスを育てられますし、利用状況によってはインビテーションを受け取ることも可能です。

インビテーションが届くということはアメックスゴールドを申し込むのにふさわしい状態であることを意味しますから、審査に対する不安を抱えずに済みます。

提携カードを発行する

プロパーカードのアメックスゴールドではなく、ゴールドランクの提携カードを発行する方法もあります。

提携カードの審査難易度はプロパーカードより低いと言われていて、アメックスゴールドの審査に不安がある方でも申し込みやすい状況です。

特典やサービスの内容は異なりますが、ステータス感のあるアメックスブランドのカードを持てる点は変わりません。

おすすめの提携カードは、セゾンゴールド・アメックスです。プロパーカードと同じくセンチュリオンが印刷されたカードデザインで、信用性をアピールしやすくなります。

また年会費を節約したいなら、MUFGアメックスも選択肢に入れるべきでしょう。

アメックスゴールドの審査に関するよくある質問

審査通過率をあげるコツはある?

アメックスゴールドの審査通過率を上げるコツはいくつか存在します。

属性情報やクレヒスと比べると審査に与える影響は少ないかもしれませんが、実践しておいて損はないでしょう。ボーダーラインぎりぎりの場合、コツを意識したことで合格になるケースも出てくるはずです。

既に紹介したクレヒスを育てる・アメックスグリーンを発行することもコツに入りますが、簡単に実践できる方法として申し込みの際にできる限り情報を入力することが挙げられます。

必須項目のみでなく任意項目も入力することで、より多くの情報を伝えられるでしょう。情報が多いことは信用度につながりますから、審査に良い影響を与えることが期待できます。

発行後に年収が下がった場合はどうする?

アメックスゴールドを発行したあとで年収が下がった場合、アメックスに事実を伝えることが大切です。

カードが利用できなくなる事態を恐れて年収ダウンを秘密にする方がいますが、連絡しないままでいる方が不利になります。

最悪の場合、強制退会などの措置をとられることもあるため可能な限り早めの連絡を心がけましょう。年収の変化のみでなく、転職や家族構成の変化なども連絡した方が無難と言えます。

年収が下がったとしても、いきなり利用できなくなる場合は稀です。利用限度額が引き下げられるなどの影響が出る可能性はありますが、アメックスゴールドを失う心配はしなくてよいでしょう。

【まとめ】アメックスゴールドは年収以外にも重要な審査基準が複数ある

アメックスゴールドは勤務形態ごとに審査通過の目安となる年収が異なります。しかし、年収のみが審査基準となるわけではありません。

属性情報やクレヒス、安定・継続収入の有無によっても審査結果は左右されます。年収以外の項目にも注意を払って、審査に通るかどうかを考えることが大切です。

審査に通る確率を上げたいなら、クレヒスを育てておく・まずはグリーンカードを発行するなどの対策をとるとよいでしょう。

申し込みの際、任意項目をできる限り埋めておくことも有用です。アメックスゴールドの発行ができないと判断した場合、提携カードを作る道もあります。